ロンドン、MBAホルダーのワーキングホリデー

世界都市ロンドンで、悪天候・不味い飯・高い物価の3重苦に立ち向かうブログ

海外のお金持ち


ビバリーヒルズにあるブガッティ


ふと思ったことだが、海外で生活しているとお金持ちに出会うことが多い。


私はロンドンの他に、メルボルン、ニューヨーク、ロサンゼルス、シンガポールにて生活したことがあるが、東京に比べると圧倒的に富裕層が多かった。ベンツに乗っているとか、タワーマンションに住んでいるとかいうレベルではなく、家を20軒所有しているとか、上場企業の社長、親から1億円小遣いでもらった、中東に油田を持っているというレベル。留学していた時も留学生は比較的裕福で、ドイツ高級車、スーパーカーを乗り回していた。家も借りるのではなく、購入していた人もちらほらいた。


彼ら(の親)はシンプルに下記の何れかの方法で財を成しているようにみえた。
1、企業経営
2、有名企業役員
3、投資(不動産、金融商品)


大変とりとめのない話になってしまったが、最近、トランプ、ビジネススクールの友人との話、進路・就職相談、等の話が多くあり、ふと思った。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。